ドラマ感想

2/16ページ

ドラマ「ウロボロス~この愛こそ、正義。」第2話『オムライスの秘密』感想

ドラマ「ウロボロス~この愛こそ、正義。」

ドラマ「ウロボロス~この愛こそ、正義。」の第2話『オムライスの秘密』の感想です。 イクオと美月は殺人事件の内偵で店長・神谷と知り合う。 一方竜哉は、金時計組を追うため情報屋のところに行くと、衝撃の事実が待っていて・・・ 1話が結構面白かったので、楽しみにしてました! というかですね、ヤクザと刑事という組み合わせが好きなのです。職業萌えです・・・!

ドラマ「ウロボロス~この愛こそ、正義。」第1話『法の番人×闇の住人』感想

ドラマ「ウロボロス~この愛こそ、正義。」

ドラマ「ウロボロス~この愛こそ、正義。」の第1話『法の番人×闇の住人』です。 警察25万人の中に犯人がいる・・・ 幼い頃に恩人を殺された二人の少年が、一人は刑事に、一人は極道になり表と裏から真実を追う!! 「月刊コミック@バンチ」連載中の「ウロボロス 警察ヲ裁クハ我ニアリ」が原作の実写ドラマ化。 2014年11月までに累計200万部突破(18巻までの累計)の人気作品ですね。 こういう系のストーリー…

ドラマ「ラッキーセブン」第1話

NO IMAGE

ドラマ「ラッキーセブン」の第1話感想です。 【概要】 探偵社で働く7人のメンバーが、衝突や葛藤を繰り返しながらも、チームワークで案件を解決していく、1話完結型の群像劇。主人公の新米探偵を演じるのは、嵐の松本潤。2010年7月に放送された「夏の恋は虹色に輝く」以来、2度目の月9主演となる。また、今作では見応えたっぷりの本格的アクションシーンも見どころの1つ。なかでも、松本演じる時多駿太郎と対立する新…

大河ドラマ「平清盛」第2回『無頼の高平太』

NO IMAGE

大河ドラマ「平清盛」の第2回『無頼の高平太』感想です。 【あらすじ】 成長した平太(松山ケンイチ)は、ふたりの父を持つという数奇なさだめを知らされ、何者でもない自分にいらだち、賭場をうろつきまわっていた。人々はそんな平氏の嫡男をいつのころからか「無頼の高平太」と呼ぶようになっていた。育ての父である平忠盛(中井貴一)は、血のつながらない平太を嫡男として育てていることで、弟の忠正(豊原功補)と常に対立…

大河ドラマ「平清盛」第1回『ふたりの父』

NO IMAGE

大河ドラマ「平清盛」第1回『ふたりの父』の感想です。 大河ドラマ「平清盛」概要 大河ドラマ50年目の幕開けとなる作品の主人公は平清盛。「平家物語」ではアンチヒーローとして描かれていた清盛に新たな光を当て、歴史絵巻から解放された躍動感とエネルギーあふれる男として描いていく。武士として初の日本の覇者となった主人公・平清盛を演じる松山ケンイチをはじめ、玉木宏、松田翔太や、清盛の妻を演じる深田恭子、加藤あ…

ドラマ「JIN−仁−完結編」第10話

NO IMAGE

日曜劇場・ドラマ「JIN-仁-」の第10話『最終章前編~タイムスリップの結末…』感想です。 「私の兄はあなたに斬られたんです。 あなたが日下さんと会った帰りに。 あなたは私の敵なんですよ、初めからこのつもりで近づいたんです。 ずっと、こうしようと・・・・・・」

ドラマ「JIN−仁−完結編」第7話

NO IMAGE

日曜劇場・ドラマ「JIN-仁-」の第7話『永遠の愛と別れ』感想です。 『この先、そう長くは生きられんせんけんど、この子は何十年も生きていけんしょう・・・。 この子が子を持てば、それこそ百年二百年、後の世までもあちきの血は流れ続けるでありんしょう・・・。 その営みの中であちきは永久に生き続け、その子の血となり肉となり目となり、見ることができんしょう・・・・・・』

1 2 16