腐女子のオタク感想文

アニメ・映画が好きな腐女子さくらのブログ。進撃の巨人とユーリ!!! on ICE、ねんどろいどカスタムのオビツろいどにはまってます!

映画「破門 ふたりのヤクビョーガミ」ネタバレあり感想

映画『破門 ふたりのヤクビョーガミ』のネタバレあり感想です。

佐々木蔵之介さんと関ジャニ∞の横山裕さんW主演ということで、映画館で観てきました!

※ラストはネタバレしていませんが、感想にネタバレを含みます。まったく知りたくない場合は閲覧を控えてください。

スポンサーリンク

解説・あらすじ

解説
黒川博行の直木賞受賞作「破門」を、佐々木蔵之介と関ジャニ∞の横山裕の主演で映画化したハードボイルドアクション。映画製作出資金を持ち逃げされたこわもてヤクザと建設コンサルタントが、詐欺師を追って資金回収に奮闘する中、組同士のトラブルに巻き込まれていくさまを描く。監督は、『マエストロ!』などの小林聖太郎。主演の佐々木と横山をはじめ、北川景子、橋爪功、國村隼らによる掛け合いにも注目。

あらすじ
建設現場での暴力団対策の仕事を通じてヤクザの桑原保彦(佐々木蔵之介)と知り合った建設コンサルタントの二宮啓之(横山裕)は、ある日桑原のいる二蝶会に映画製作企画を仲介する。しかし企画を持ち込んだ映画プロデューサーの小清水(橋爪功)は、二蝶会が用意した出資金を持ったまま姿をくらます。桑原は二宮を巻き込んで小清水を追い、関西からマカオまで資金回収に奔走するが……。
(引用:シネマトゥデイより)

映画感想

映画「破門 ふたりのヤクビョーガミ」映画チケット半券

映画『破門 ふたりのヤクビョーガミ』を劇場で観てきました!

ちなみに、わたしの母は松坂桃李くんと菅田将暉くん目当てで、この映画と同日公開の映画『キセキ-あの日のソビト-』の初日舞台挨拶に行ってます。
初日初回なので撮影も入るし楽しかったようで……いいなー!

わたしほうは、内容はまったく知らないですが、TVCMで気になっただけの映画『破門 ふたりのヤクビョーガミ』にしました。

原作は黒川博行先生の小説・疫病神シリーズの第5作目『破門』です。

※原作未読
※ネタバレありですので、知りたくない場合はこれ以降読まないでください。

※一度観ただけなので、解釈の間違えがある場合があります。

マイ解釈によるざっくりストーリー

父親がヤクザのせいで色々自信がないのか、毎日グータラしている建設コンサルタントの二宮啓之(横山裕)。
建設現場で暴力団対策の仕事を通じてヤクザの桑原保彦(佐々木蔵之介)とはちょくちょく一緒に仕事をしていて、なかなかヤクザと手を切ることができない。

ある日、ヤクザ映画を制作するのに裏事情などを取材したいと言われ、映画プロデューサーの小清水(橋爪功)と会うことになり、制作会社に赴き出資金の話を受ける。

家賃も滞納していてお金がない二宮は出資しなかったが、一緒に話を聞きに行った桑原は100万、そして二宮の父(既に亡くなっている)を兄貴分として慕う二蝶会の若頭・嶋田勝次(國村隼)は、シマダカンパニー名義で3,000万円、また二宮名義で100万円を出資。

嶋田は、二宮の父に並々ならぬ恩義があるようで、二宮父が亡くなったあとは二宮を息子のように可愛がってきた。
もし二宮の人生で何かあれば助けてやってくれと言われており、映画の話を二宮から聞いたことでこれで恩を返せると思ったのだ。

小清水は借金の返済ができなくなり、映画の出資金と言いお金を集め愛人・玲美(橋本マナミ)と共に逃亡。

詐欺にあったとわかった桑原は二宮を連れて小清水を追いかけるが、その先でヤクザと遭遇し喧嘩をするが、相手は桑原のいる二蝶会のさらに上の滝沢組だった。

しかも、小清水が融資を受けている相手先が滝沢組……。

滝沢組は、二蝶会と同じ神戸川坂会系で二蝶会は組員60人なのに対し、滝沢組は組員600人と規模が違う。

桑原は自分たちのヤクザグループの本家筋に喧嘩を打ってしまったようなもの……。

二宮と桑原は出資金を取り戻せるのか?対立関係になってしまった二蝶会と滝沢組はどう落とし前をつけるのか?そして二宮はヤクザと縁を切ることができるのか?というお話です。

ヤクザの佐々木蔵之介がいい

ヤクザの佐々木蔵之介、どういうかんじになっているんだろうと思ったのですが、かなりインテリ系ヤクザ感が漂っていてすごくいい!

インテリっぽいけれど、すぐにキレやすくて手が出てしまう。
でもちゃんと武闘派っぽいかんじがかなりわたし好みでした…!

特にヤクザVSヤクザのメンチを切っているときの目玉が飛び出そうなほどの睨み、すごい!と思って観てました!

(余談ですが、わたしは結構ヤクザものが好きで、過去によく読んだオリジナルBLではヤクザものばかり読んでいた過去がありますw)

騙して騙されてなやりとりが面白い!

この作品の見どころは、やはり騙し騙されなかけあいだと思います。

お金を取り戻すのに必死に追跡する二宮と桑原ですが、海外逃亡した小清水と愛人を追いかけて行ったホテルで少しはお金を取り戻せるのですが、桑原がそのお金を元にカジノでお金を増やしている間に、小清水に「お金はあんたに返す」みたいなことを言われて二宮は騙されてしまい、桑原を置いて帰国。

しかし、空港についた途端、愛人・玲美がお金がなくなった小清水に興味はない!とばかりに愛想を尽かして別れてしまうが、それは芝居だった。
二宮は、小清水が2,500万を預けている銀行に向かいますが、その通帳は使えなくなっていて引き下ろせなかった。

小清水は二宮を騙して、さらに何度か捕まりますがさらに騙して逃げていきます。

桑原はヤクザでキレやすい男ですが、一度した約束は破らないタイプの男。
なんだかんだと言いながら、大ピンチのときはまだ一応堅気の二宮を逃がしてくれたりします。

ツボにはまる「there’s no me without you」

キレやすい桑原ですが、筋が通っていて男気があるので舎弟には慕われています。

そんな桑原が劇中で歌う「there’s no me without you」、二回目にかかったときは二宮が大ピンチの桑原を助けに行こうか逡巡するシーンで使われます。

今後「there’s no me without you」を聞いたら、うっかり熱く歌い上げる桑原を思い出しそうです(笑)。

二宮はヤクザと縁が切れるのか?

そして、クライマックス付近でかなりの尺を使うのが二宮がヤクザと縁を切れるのかどうか。

ヤクザとかかわっているから貧乏で仕事がないわけなのですが、なんだかんだとほだされてしまって結局ヤクザと縁が切れずにいます。

小清水を巡って二宮と桑原の二人は大ピンチになり、桑原は二宮を逃がします。

そこで桑原を助けに行くか、このまま一人で逃げるのか、ものすごい葛藤するシーンはこのお話の中でも大事なシーンだと思いました。

映画を観たさくらの感想まとめ

佐々木蔵之介さんの桑原と横山くんの二宮、なかなかいいコンビでした。

佐々木蔵之介さんのインテリヤクザは本当よかったですし、横山くんは、かなりグータラ感が出てました。

原作は未読なのでわかりませんが、グータラしたかんじや縁を切るとかいいながらヤクザと縁が切れない、なんか煮え切らないところもよかったと思います。

舞台は大阪ですので、大阪の人が映画を観たら聖地巡礼とかしやすいのかな?と思ったりします。

任侠ものというかヤクザものの映画ですが、人は死にません。そんなところもいい。
(喧嘩シーンはかなり痛そうですけども…!!)

そして、橋爪功さん。
騙して逃げ回る役どころですが、さすがベテラン俳優、にくめないかんじがよかったです。

舎弟の濱田崇裕くんと矢本悠馬くんも可愛かったー!

関ジャニの主題歌「なぐりガキBEAT」もテンポよくてよかった!

好みじゃない映画を観ると睡魔に襲われるタイプなのですが、こちらの作品は眠気はやってきませんでした。

喧嘩シーンも結構ありますが、痛そうなシーンは目を瞑ってしまってましたけど、総合的に結構面白かったです^^

映画の半券で大根おろしが無料になるので、丸亀製麺で期間限定の「鴨ねぎうどん」を食べちゃいました♪

映画のあとのおうどん、最高です!

映画『破門 ふたりのヤクビョーガミ』予告動画

映画『破門 ふたりのヤクビョーガミ』概要

映画『破門 ふたりのヤクビョーガミ』

<スタッフ>
原作: 黒川博行
監督・脚本: 小林聖太郎
脚本: 真辺克彦 / 小嶋健作
音楽: 後関好宏 / 會田茂一 / きだしゅんすけ

<主題歌>
関ジャニ∞「なぐりガキBEAT

<キャスト>
桑原保彦: 佐々木蔵之介
二宮啓之: 横山裕
渡辺悠紀: 北川景子
木下: 濱田崇裕
セツオ: 矢本悠馬
玲美: 橋本マナミ
多田真由美: 中村ゆり
初見: 木下ほうか
中川: 高川裕也
牧内: 佐藤佐吉
村居: 勝矢
金本: 山本竜二
内藤: 佐藤蛾次郎
森山組長: 月亭可朝
二宮悦子: キムラ緑子
滝沢: 宇崎竜童
嶋田勝次: 國村隼
小清水隆夫: 橋爪功 他

映画「破門 ふたりのヤクビョーガミ」

ランキングに参加しています!

にほんブログ村 アニメブログ 進撃の巨人へにほんブログ村 コレクションブログ ねんどろいどへにほんブログ村 コレクションブログ オビツボディへ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

他にもこんなブログを更新しています

腐女子のオタク感想文
ユーリ!!! on ICE「ねんどろいど ユーリ・プリセツキー」7月25日受注受付開始
(2017-7-25 00:47:58)
腐女子のオタク感想文
ミニチュア&ドール系イベント「AK-GARDEN12」行ってきたレポ
(2017-7-23 01:45:30)
腐女子のオタク感想文
「ユーリ!!! on ICE 設定資料集」人物・背景・小物と見ごたえあっておすすめ
(2017-7-22 17:14:49)
腐女子のオタク感想文
ユーリ!!! on ICE「おまんじゅうにぎにぎマスコット サンリオキャラクターズver.」予約開始<2017年11月発売予定>
(2017-7-19 16:18:03)
腐女子のオタク感想文
ユーリ!!! on ICE×サンリオコラボグッズがムービック通販にて受付開始
(2017-7-15 02:29:01)
腐女子のオタク感想文
「ユーリ!!! on ICE スマートフォンリング マッカチン」届いた!使ってみたよ
(2017-7-14 17:02:12)
腐女子のオタク感想文
コミックマーケット92「ユーリ!!! on ICE STAFF BOOK」夏コミ限定スタッフ本事前通販受付開始
(2017-7-14 02:20:03)
腐女子のオタク感想文
ユーリ!!! on ICEフェス「ユーリ!!! on FESTIVAL」タイムテーブル出た!協賛ブースにドライブイン鳥もあるよ
(2017-7-13 17:57:26)
腐女子のオタク感想文
ユーリ!!! on ICE「ARTFX J ヴィクトル・ニキフォロフ」フィギュア予約開始・コトブキヤ特典「表情差し替えパーツ」付き<2017年12月発売>
(2017-7-13 14:44:50)
腐女子のオタク感想文
「ユーリ!!! on ICE」× 東急ハンズコラボフェアのグッズ絵柄公開!購入時間帯整理券配布もあるかも
(2017-7-13 12:13:45)

down

コメント頂けたら嬉しいです♪




*

※スパム対策のため、トラックバックは承認制です。

この記事と一緒に読まれている記事はこちら

少女漫画

この記事を書いている人

さくら

さくら

アラフォーでオタクな腐女子ブロガー。ユーリ!!! on ICEと進撃の巨人、TIGER&BUNNY、ジャニーズ(嵐)、X JAPANが特に好き。母はキスマイと松坂桃李ファンでミーハーは遺伝だと思ってる。最近ねんどろいどをカスタムするオビツろいどで遊んでます。 [詳細]

サイト内を検索する

オタ活・オビツろいど用Instagramはじめました

よく読まれているレポ・感想

感想:進撃の巨人レポ、レビュー

感想:PSYCHO-PASS サイコパスレポ、レビュー

感想:ねんどろいど&オビツろいどのフィギュアやドールハウス

感想:キスマイレポ、レビュー

買取レポ


オタグッズを買い取りしてます
お役立ちな商品レビューが満載 リンクシェア・チャンネル レビューポータル「MONO-PORTAL」

月別アーカイブ

現在の閲覧者数: