オビツろいどは非公式!だからこそ注意したいわたしのまとめ

オビツろいどは非公式!だからこそ注意したいわたしのまとめ

オビツろいどは非公式!だからこそ注意したいわたしのまとめ

『ねんどろいど』のボディをオビツ11に交換した非公式アイテムの『オビツろいど』について、色々な注意喚起を目にする機会が増えました。

その中でも、今回は特に危険だと思った『オビツろいど』の服の商品化の要望を公式にしてはいけない点について書きたいと思います。

知らなかったでは済まされない、著作権などの権利の侵害になってしまうケースが心配されたからです。

一人のオタクとして、注意喚起についてわたしが思うこと

悩み

オビツろいど沼のさくらです。こんにちは。

最近ツイッターで『オビツろいど』関連の注意喚起が目に留まります。

これは今回だけでなく、たびたび物議を醸しています。

わたしはツイッターに常駐していないため、色々な騒動を確実に把握をしていませんし、それが事実なのかわからない部分もあります。

一番気になったのは、公式サイドへ商品化の要望をした人たちがいたようだということ。

真偽は確認しようがありませんが、もし本当にあったことだとしたら、色々と危険なのではと思いました。

どうして『オビツろいど』で企業に何かの商品化を訴えてはいけないと色々な人が注意喚起をしているのか

立体物の著作権などの権利について、わたしは詳しくありません。
正直わたしがこのように自分の意見をまとめるべきではないと思います。

それでも、まったく知らないで軽い気持ちで発言したことで、大変なことになるかもしれないケースがあるということを、知らない人向けに頑張ってまとめてみました。

改造した『ねんどろいど』で遊んでいて、ツイッター等のSNSで『非公式』という注意喚起の意味が理解できなかったら、長文になりますがお時間のあるときに目を通してみてください。

注意書き、長くて申し訳ないけど一応目を通してもらえるとありがたいです。
決して誰かを批判したいわけではありません。

※誰かを否定したいわけではなく、特定の個人にあてたメッセージではありません。
※わたし個人の考えです。正しい内容なのかどうか、専門の知識が足りていないため名言できない部分があります。詳しい見解をお求めの場合は、弁護士などに相談したほうがいいかもしれません。

※この分野に詳しいわけではないため、わたしの認識違いもたくさんあると思います。解釈を間違えたと思ったら、この内容は予告なく修正・訂正します。問題が発生すれば非公開にします。
※気を付けて書いたつもりですが、もし認識が違う箇所があったら普通に「こういう理由でダメなんだよ」と理由をそえて教えてもらえると助かります。今後のためにもなりますし、とてもありがたいです<(_ _)>

『ねんどろいど』と『オビツろいど』の違いについて

まったくご存じない人は、何が何だかわからない分野だと思います。

ツイッターをしていると、タイムラインで『オビツ』とか『ねんどろ』とかツイートをしている人を見かけることがあると思います。

まず、顔は同じ商品ですが『オビツ』『ねんどろ』は厳密には違うものをさしています。

ねんどろいど ユーリ・プリセツキーとヴィクトル、勇利の衣装交換

「ねんどろいど 名探偵コナン 江戸川コナン」呆れ顔

ざっくり説明すると、これが『ねんどろいど』

フィギュアメーカーのグッドスマイルカンパニーさんが販売しているデフォルメされた正規商品のフィギュアです。

全長約10cmほどの小さいフィギュアで、略して呼ぶときは『ねんどろ』と呼ばれることが多いです。

オビツろいどヴィクトルと勇利 練習その1

3COINS(3コインズ)「フォトスタジオセット」ENGLISH 進撃オビツろいど撮影

そしてこれが『オビツろいど』

『ねんどろいど』の体(ボディ)を別のメーカーであるオビツ製作所さんのオビツ11という商品に交換をした改造したお人形です。

『オビツ』と略して呼んでいる人が多いです。

ボディをオビツ11に交換すると手足が動くようになり、好きなポーズを取らせることが可能になります。
また、服を着せることができるようになります。

「ねんどろいど 勝生勇利 私服Ver.」とオビツろいどユリオ

並べてみるとわかると思いますが、身長差がかなり違いますね。

同じ顔で区別がよくわからない場合、布の服を着ているのが『オビツろいど』、そうでないのが『ねんどろいど』と思ってもらえればだいたい大丈夫かと思います。
(『ねんどろいど』に服を着せている人もいますし、ボディをオビツ11以外のキューポッシュなどに変えている人もいますが、まったくわからない人向けの説明ですのでご了承ください)

『オビツろいど』はなぜ『非公式』だって言われるの?

注意喚起をしているツイートで『公式』『非公式』という文字を見かけることがあると思います。

『オビツろいど』は、『ねんどろいど』のボディをオビツ11に交換した改造品です。
正規商品を改造して遊んでいるので『非公式』とだいたいの人が認識しています。

正式な商品ではないので、正式名称もありません。

『オビツろいど』と普通に呼ばれるようになってきましたが、『オビツろいど』という呼び名は正式名称ではなく、俗称・あだ名みたいなものです。

当然ですが、改造した段階でメーカーのサポート対象外となります。

この『非公式』という扱いですが、わたしは『ねんどろいど』の改造版としての非公式と認識していますが、著作などの権利が絡んでくると作品の非公式なのかどうかはわたしでは判断できません。

このあたりは、立体物および権利関係についてわたしのような初心者に毛が生えた程度の知識しかない人間が語るべきじゃないと思っています。
よって、この厳密な意味での『非公式』の見解は今回はしないことにします。

とりえあず、改造しちゃってるから『非公式』というシンプルな図式で考えています。

グッドスマイルカンパニーさんから『ねんどろいど』で遊べる正式なお人形ボディ『ねんどろいどどーる(ねんどーる)』が2018年9月に販売されます。
(受注販売で現在は受注を締め切っています)

それを使用すれば『オビツろいど』というカテゴリから外れると思いますので、『非公式』の扱いにはならないのではないかと予想されます(実際はわかりませんが……)

公式企業への商品化希望は『あり』か『なし』か?

『オビツろいど』は改造されたお人形なので『非公式』のお人形だということは、一応わかったかと思います。

『オビツろいど』は『非公式』のお人形なので、「『オビツろいど』向けの商品を出してください」と要望を企業に出すのはとても危険な行動です。

なぜなら、著作権などの権利の問題が絡んできます。

『非公式』という書き方がわかりにくいのだと思いますが、オタクにとって結構身近な問題に例えるなら二次創作を想像してみてください。

二次創作も厳密に言えば著作権の問題が発生しますが、日本のオタク市場は現在、これを出版社・アニメの権利を持っている企業など(いわゆる『公式』)が見て見ぬふりをしてくれているおかげで同人誌即売会やコミックマーケットなどを開くことができていますよね。
(稀にですが、二次創作も裁判沙汰・損害賠償になっているケースもありますよね……)

グッズやフィギュアなどのいわゆる立体物の版権ものの二次創作は、漫画や小説よりも規制が厳しいようです。
また、お人形の服も立体物の扱いになるようです。

「『オビツろいど』の商品を作ってください」は、『あり』か『なし』でいえば、
「『なし』よりの『なし』」です!

どんなに作品を愛していて悪気がなかったとしても、その要望に『公式』は正式回答をすることができません。

もし『公式』が正式な回答するとき、それは著作などの権利の問題が発生しますので、ジャンルが終わるときだと思います。

■『あり』よりの『あり』の例

『ねんどろいど』を販売するグッドスマイルカンパニーさんへ「○○という作品の□□衣装の『ねんどろいど』を作ってほしい」『あり』です。

メーカーへ商品化希望のメールをお送りすればいいと思います。
そういう声がいっぱいあれば、検討してもらえるかもしれません。

また、トイズワークスさんがオビツ11ボディを使った『着せかえ・あくしょん! にいてんご』という商品をアニメ「Free!」で販売しています。

トイズワークスさんへ「○○という作品で△△というキャラの『着せかえ・あくしょん! にいてんご』を商品化してください」と要望メールを出すのは『あり』だと思います。

『着せかえ・あくしょん! にいてんご』は、オビツ11ボディを使用した正規商品のお人形だからです。

■『なし』よりの『なし』の例

作品の権利をもつ企業やコラボ先の企業へ「○○の『オビツろいど』に着せる衣装を作ってください」『なし』です。

「どうしてもうちの子に着せたい、劇中に登場する衣装を着せたい」なら、ご自身で縫って着せてあげてほしい

それでもグレーゾーンの可能性が高いですが、販売しない・個人で楽しむだけなら現状見逃してもらえるかと思います。

たまにヤフオクやメルカリ等フリマアプリで見かけますが、お人形の服も劇中に登場するキャラの服装と同じものを許可なく販売・購入したら著作権などの権利の問題が発生してしまうので基本は禁止です。

『オビツろいど』に限らず、劇中に出てくるキャラクターの衣装を販売をしたい場合は、ワンフェス等で権利元から販売できる許諾をうけて、当日版権商品などの手続きをして正式に販売してください。

知らないで売買したとしても、売った人も買った人のどちらも危険です。
ご自身で縫えないなら普通に商品として流通している服を組み合わせて、それっぽい雰囲気を楽しんでください。

絶対に公式に問い合わせをしてはいけません。大変危険です。

オビツろいどの注意喚起をする際に気を付けて欲しいこと

『オビツろいど』が『オビツ』と略されることが非常に多いですが、『オビツろいど』に対する注意喚起をSNSでする場合、『オビツ』と略して書くのを控えてほしいとわたしは思っています。

改造で利用させてもらっているオビツ製作所さんというメーカーは、オビツ11以外の規格の素体(オビツ21、オビツ22、オビツ23等)も取り扱っています。

『オビツ』と略しての注意喚起は他のサイズで遊んでいる『オビツろいど』と関係のないユーザーも混乱してしまいます。

普段のツイートはいいと思いますが、注意喚起をする際は『オビツ』と略さないほうがいいのではないかと、わたしは個人的に考えています。

もし、何等かの事態があり、注意喚起をする際は一応念頭に置いてもらえるといいのでは……と老婆心ながら思いました。

オビツろいどについて、公式へは何も言ってはならぬ……さくらの感想まとめ

Dolly*Dolly 2016spring (お人形BOOK) 表紙

『Dolly*Dolly 2016 spring』というお人形の本に『オビツろいど』について紹介されたことがあります。

そちらでも書かれていたかと思いますが、各素体メーカーや版権元には問い合わせをしないでくださいとありました。
(本に掲載する際はちゃんと各メーカーに相談したとあります)

『オビツろいど』は正式な商品ではなく、『ねんどろいど』を買ったユーザーが他社の商品と組み合わせて作った改造のお人形です。

個人的に楽しむべきもので、どんな内容でも公式に問い合わせをしてはいけません。

また、改造をした時点でそれはメーカーのサポート対象外になります。

改造に失敗してメーカーに問い合わせをしても対応はしてもらえません。

権利関係は置いておいて、改造については例えば一般的な家電でも考え方は同じだと思います。

「お宅の品、改造したら壊れちゃったんだけど……」そんな内容で常識的に考えてコールセンターに電話はできませんよね(^^;)

サポート対象外に決まってます。サポート対象外ということは公式ではない、そんなかんじです。

また、ご自身の『オビツろいど』に公式の服を着せたいから商品化リクエスト……気持ちはよくわかりますが、色々な意味とても危険です……問い合わせをしたあなたが……!
そして同じ沼で遊ぶ人たちが……!!

※ねんどーるが販売されたら、もしかしたらグッドスマイルカンパニーさんへリクエストできるかもしれませんが、そのあたりはわたしは判断しかねます。

改造をして個人的に遊んでいるのですから、頑張ってご自身の力で自作してください。
劇中の衣装を着せたくてお裁縫を頑張っている人たちがいるのは、そういう理由です。

『オビツろいど』で遊んでいない人は、『ねんどろいど』と『オビツろいど』は同じ顔だけど、改造されているかどうかでちょっと立場が違うんだということを知ってほしい、そして『オビツろいど』で遊んでいる人は、我々は正規商品を改造をしたお人形で遊んでるということを常に頭に入れておいてくださればと思います。

できれば楽しく『オビツろいど』で遊びたいですね……!

わたしも遊び始めた頃は、何が何だかよくわからなくて、色々と失敗したこともありました。

皆さまはわたしのようなドジを踏んだりしませんように(^^;)

長文になりましたが、ご覧いただき、ありがとうございました!

ランキングに参加しています!

にほんブログ村 アニメブログ 進撃の巨人へにほんブログ村 コレクションブログ ねんどろいどへにほんブログ村 コレクションブログ オビツボディへ

オビツろいど」の人気記事

  1. オビツ11ボディ用の服や靴はどこで買う?通販可能なサイトまとめ オビツ11ボディ用の服や靴はどこで買う?通販可能なサイトまとめ 1,817ビュー
  2. ねんどろいどをオビツろいどに改造したい!やり方手順図解まとめ<改定版>その2 ねんどろいどをオビツろいどに改造したい!やり方手順図解まとめ<改定版>その2 1,534ビュー
  3. オビツろいど服を手作り!オビツ11型紙本購入&配布サイトまとめてみた オビツろいど服を手作り!オビツ11型紙本購入&配布サイトまとめてみた 1,468ビュー
  4. ねんどろいどをオビツ11ボディのオビツろいどに改造してみた ねんどろいどをオビツ11ボディのオビツろいどに改造してみた 1,450ビュー