日曜劇場「半沢直樹」第2話

日曜劇場「半沢直樹」第2話のネタバレ感想です。

第2話あらすじ

半沢(堺雅人)が銀行員として生き残るには、計画倒産した東田(宇梶剛士)から5億円を回収しなければならないが、東田は行方をくらましたまま。半沢は、同じように東田にだまされ倒産した下請け会社元社長・竹下(赤井英和)や板橋(岡田浩暉)と協力することに。東田が所有する海外の投資物件の存在を突き止めた半沢は、差し押さえに奔走。同じころ、国税局の黒崎(片岡愛之助)も東田の使途不明金に気が付き、動き出す。

感想

※原作を知らないで見ています。

支店長に押し切られる形で西大阪スチールに五億円の融資が決まってしまったけど、そのあと計画倒産されてしまい、責任を押し付けられた半沢。

支店長側から雑用を押し付けられたりという妨害工作だけでなく、西大阪スチールの倒産に不審を抱いた国税局も査察にやってくるし、半沢は窮地に追いやられていた。

西大阪スチールの元社長・東田(宇梶剛士)は、愛人の未樹(壇蜜)と、倒産した人の生活とは思えない焼肉&別荘暮らしをしていた。

そんな中、起死回生を狙えるかもしれない五千万の使途不明金の存在が明らかになり、半沢も国税局も躍起になって五千万の資産を探す。

第2弾 半沢 VS 国税局

半沢の「やられたら倍返し」の信念を共にする竹下金属の元社長・竹下(赤井英和)は、自分と同じように粉飾させられ倒産した会社を探し出し、東田の居場所や五千万の不動産について、情報提供をお願いするが、実は影で東田とつながっていたのだった。

東田が、ハワイに別荘を買ったことを突き止めた半沢は、渡真利(及川光博)に協力を仰ぎ、別荘を差し押さえにかかるが、ここは黒崎(片岡愛之助)が渡真利の上司に圧力をかけ、国税局に出し抜かれてしまった。

原作を知らないからこそ言える勝手な妄想

壇蜜が霞む!スーツの男たちが睨み合う構図がエロい!

1話で脇のサイドをチラ見せ、2話では焼肉を焼いてあげる姿がエロ臭かったり、ビキニでドドーンと頑張っている壇蜜。
しかし、腐女子的にはそこはさほど重要ではない。

女の乳はこの際どうでもいい。

やはり、このドラマの真の素晴らしさはスーツ姿の男たちが、出世や野心のために互いを牽制しあっている構図だと思う。

1話、2話と、どこから情報漏えいをしてもらっているのかと疑問を覚えるほどの大変絶妙なところで、ミッチー@渡真利が有意義な助言をしてくれます。

普通、同期とはあんなに助け合えるだけの間柄なのか?

仲良くありながらも蹴落としたり蹴落とされたりする関係ではないのか?

もう一人の同期・近藤が既に左遷されていますから、仲が良ければそれに越したことはない。

でも、せっかく半沢@堺雅人が極道のようにギンギンに 「倍返しだ!」 と呪文を唱えているので、ぜひミッチー@渡真利には、華麗に半沢を裏切ってもらい、わたしが悶え萌え死にするような展開を作り出してほしいものだと思う。

せっかく竹下@赤井英和が協力してくれようとしていますが、最後のほうは半沢のあまりの極道っぷりに引いてましたもんね(笑)。

黒崎@片岡愛之助のおねえ国税局もキャラが濃くていいです!

次回も、ぜひ半沢には仰天するほどの鬼気迫るスーツをお願いしたいものです。

・・・非常に楽しみにしていたのですが・・・こんな文字を発見してしまいました・・・

7月21日(日)は参議院選挙特番のため「半沢直樹」の放送はお休みです

せっかくのリアルスーツ萌えが休みとは・・・!!

次回の放送は7月28日(日)のようです・・・非常に残念・・・!

日曜劇場「半沢直樹」スタッフ・キャスト

日曜劇場「半沢直樹」

<スタッフ>
原作:池井戸潤「オレたちバブル入行組」「オレたち花のバブル組」(文春文庫)
脚本:八津弘幸
演出:福澤克雄
プロデューサー:伊與田英徳
プロデューサー:飯田和孝

<キャスト>
半沢直樹:堺雅人
半沢花:上戸彩
渡真利忍:及川光博
黒崎駿一:片岡愛之助
中野渡謙:北大路欣也
香川照之:大和田常務

TBSテレビ 日曜劇場「半沢直樹」

ランキングに参加しています!

にほんブログ村 アニメブログ 進撃の巨人へにほんブログ村 コレクションブログ ねんどろいどへにほんブログ村 コレクションブログ オビツボディへ

半沢直樹」の人気記事

  1. 日曜劇場「半沢直樹」第3話 日曜劇場「半沢直樹」第3話 9ビュー
  2. 日曜劇場「半沢直樹」第2話 日曜劇場「半沢直樹」第2話 7ビュー
  3. 日曜劇場「半沢直樹」第1話 日曜劇場「半沢直樹」第1話 7ビュー