日曜劇場「半沢直樹」第3話

日曜劇場「半沢直樹」第3話感想です。

オレたち花のバブル組 (文春文庫)

2週間ぶりの倍返しなるか!? 半沢を追い詰めるため、裁量臨店が行われる!最大の窮地をどう克服するのか?そして、5億は取り戻せるか?思わぬ人物が黒幕と判明する!!
西大阪スチールへの融資で焦げ付いた5億円もの金額を、全額回収すべく奔走する半沢(堺雅人)だが、東田(宇梶剛士)が海外に所有する5千万円の別荘は差し押さえ寸前で国税局の黒崎(片岡愛之助)に横取りされる結果となってしまった。 そんな半沢を次に待ち受けていたのは、裁量臨店(さいりょうりんてん)と呼ばれる本部からの内部検査。しかしその検査は、融資事故の全責任を半沢に押し付けようとする浅野支店長(石丸幹二)が意図的に仕組んだもので、浅野の息のかかった人事部の小木曽(緋田康人)を中心としたメンバーで構成されていた…。

日曜劇場「半沢直樹」

<スタッフ>
原作:池井戸潤「オレたちバブル入行組」「オレたち花のバブル組」(文春文庫)
脚本:八津弘幸
演出:福澤克雄
プロデューサー:伊與田英徳
プロデューサー:飯田和孝

<キャスト>
半沢直樹:堺雅人
半沢花:上戸彩
渡真利忍:及川光博
黒崎駿一:片岡愛之助
中野渡謙:北大路欣也
香川照之:大和田常務

TBSテレビ 日曜劇場「半沢直樹」

日曜劇場「半沢直樹」第3話

※原作を知らないで見ています。

西大阪スチールへの融資で焦げ付いた5億円もの金額を回収しようとしている半沢(堺雅人)、東田(宇梶剛士)がハワイに所有していた別荘の差し押さえ直前というところで、それと同時に動いている国税局のオネェっぽい黒崎(片岡愛之助)に横取りされてしまったのだった。

『裁量臨店』と呼ばれる内部検査が怖い!

銀行にも監査があるようで、通常は一週間前に告知があるはずの本部からの内部検査を直前に知らされた半沢。

見られるとまずい資料を「疎開」と言って、半沢は地道に自宅に避難させていた。

裁量臨店は3日間。

内部捜査のメンバーは、人事部の小木曽(緋田康大)を中心とした浅野の息のかかった面々。
小木曽は、半沢の同期を精神的に追い詰めて、地方に飛ばしてしまった人ですね。

初日から裁量臨店は荒れていた。

本店がランダムで選んだ会社の収支を調べていく重箱の隅をつつくような会議。
完璧に揃っているはずのデータが・・・ない・・・。

明らかに何か知ってそうで、キョドっているのが中西(中島裕翔)。
彼は、粉飾決済のときも若いからという理由で圧力をかけられていましたからね・・・また何かあったんでしょうね。

本店からやってきた検査メンバーたちは、半沢を蹴落とそうとやる気満々!
そして、本来なら味方なはずの自分の銀行の支店長たちも、半沢をやっつけようと一生懸命頑張っています(笑)。

半沢はBL的に言えば、超攻め様!!(ちょっと違う?)
ガンガンと自分より立ち場の上の人に対抗して攻めています・・・!

検査の最終日。
作ってファイルに入れておいたはずの書類がないという事態に、半沢は新聞の日付部分とともに資料を撮影するという技に出ます!

資料がまたもやないと攻め立てられても、ホワイトボードに写真をババン!と貼り付けて、自分たちはちゃんと仕事してたぜ!ってことをアピール!!

本店からの検査メンバーの誰かが抜き取ったんだろうといい、荷物検査という中学生みたいなことをやろうとします。

突然ですが、検査メンバーからの反発の雄叫びがあがる。
もう、会議室は戦場だった(笑)。

その荷物検査を押し通させたのが、同期のミッチーの一言ですね。
俺たちの身の潔白を証明しよう!!とブチ切れた演技をしながら、自分のカバンを放り投げる。

誰かが鞄の中を見せたら、なんかみんな見せないといけない空気感が漂うのが日本です。

検査メンバーの一人が抵抗しはじめたその理由・・・。
風俗特集の雑誌が鞄に入っていた・・・これは恥ずかしい(笑)。

人事部の小木曽も抵抗しますが、こちらのカバンの中からは、半沢たちが用意して「書類もそろえられないのか」とどやされていた報告書が入っていた。

中西くんは、書類を隠すようにいわれていたのかと思ったんですが、小木曽が書類を抜き取っているところをたまたま見てしまい、地味に脅されていたようでした。

しかし、タダで脅されるわけではないのが中西くん。
彼はいまどきの子ですね!
しっかりと携帯で、小木曽に書類を隠していたことを黙っていろと脅されている音声を録音していた・・・

「すべての発言を謝罪しろ!!」

半沢節炸裂!

言えるものなら言ってみたいですね、半沢のセリフ(笑)。
しかも、上司相手ですよ?

普通の会社なら、とっくに 左遷 です!!

今回は、5億回収の進展はあまりなく、東田の潜伏してる住所を調べるのみの展開でした。

ミッチーはただの同期なの?

個人的には裏切ってくれたほうが萌えるんで、期待している半沢の同期の渡真利。
今日も裏切ってくれませんでした・・・残念。

来週から妻も活躍しそうかも?

半沢の妻・花(上戸彩)、今日は支店長夫人に大胆だけどさりげなく地味に接近。
窮地に立たされている夫を、かなり元気にささえています。

支店長夫人に接近したのも夫のため。
これが次回からまた地味に動きそうなかんじですね!

ランキングに参加しています!

にほんブログ村 アニメブログ 進撃の巨人へにほんブログ村 コレクションブログ ねんどろいどへにほんブログ村 コレクションブログ オビツボディへ

半沢直樹」の人気記事

  1. 日曜劇場「半沢直樹」第3話 日曜劇場「半沢直樹」第3話 9ビュー
  2. 日曜劇場「半沢直樹」第1話 日曜劇場「半沢直樹」第1話 7ビュー
  3. 日曜劇場「半沢直樹」第2話 日曜劇場「半沢直樹」第2話 7ビュー