まだまだ滑走しちゃうよ!「ユーリ!!! on ICE」トークショー&オールナイト上映会ライブビューイングに行ってきたレポ

まだまだ滑走しちゃうよ!「ユーリ!!! on ICE」トークショー&オールナイト上映会ライブビューイングに行ってきたレポ

2017年2月11日に開催された『まだまだ滑走しちゃうよ!「ユーリ!!! on ICE」トークショー&オールナイト上映会』のライブビューイングに行ってきました感想レポです。

大画面と大音量でみるYOI、最高でした……!

スポンサーリンク

まだまだ滑走しちゃうよ!「ユーリ!!! on ICE」トークショー&オールナイト上映会LV行ってきた!

YOIを大画面・大音量で観たい!
そして会場の皆さまと競技に臨むYOIキャラを応援したい!

そんな一心で、2017年2月11日に開催された『まだまだ滑走しちゃうよ!「ユーリ!!! on ICE」トークショー&オールナイト上映会』のライブビューイングに行ってきたさくらです。こんにちは。

本会場が取れなくて血で血を洗う戦いに負けた敗者のわたしでしたが、ライビュにて参戦してきました。
既にわたしが感想などをブログで書かずとも、ツイッターにはたくさんのオールナイト上映会参加者の感想ツイートが溢れています。

色々な企業のレポもあがっているし、今回は仕事の関係でレポが遅くなっちゃったのもあって「不要かな?」と思うのですが、思い出の一環として、残しておこうかなと思いました^^

あと、「こういうイベントで一人参加ってどうなの?行っていいの?」という人の後押しになれたら…とも思います。

今回もぼっち参戦でしたが、わたしの配置された席周辺は一人が多かったですし、両隣もその隣もその隣の隣もぼっちでした(笑)。

誰かと一緒に行けたら楽しいですけど、一人という理由で諦めちゃうのはもったいない!っていつも思っています。

作品が大好きでその会場の空気を味わいたいわたしのような人は結構たくさんいるんですよね。

もし一人だからという理由で悩んでいる人がいたら、次に機会があったらおすすめですよ^^

会場で配布された「ユーリ!!! on ICE スケーター応援うちわ!!!」

まだまだ滑走しちゃうよ!「ユーリ!!! on ICE」トークショー&オールナイト上映会 会場で配布されたスケーター応援うちわ!!! その1

本会場でもライブビューイング会場でも、『ユーリ!!! on ICE スケーター応援うちわ!!!』が来場者特典としてもらえます。

うちわ台紙+スケーター14キャラの貼り換えシール(全14種)のセットで、自分で応援したいキャラをの顔を選んでうちわに貼るタイプです。

まだまだ滑走しちゃうよ!「ユーリ!!! on ICE」トークショー&オールナイト上映会 会場で配布されたスケーター応援うちわ!!! その2

片面はマッカチン!

まだまだ滑走しちゃうよ!「ユーリ!!! on ICE」トークショー&オールナイト上映会 会場で配布されたスケーター応援うちわ!!! その3

裏側にヤコフがいますので、そこに部分に自分の押しキャラのシールを貼ります。
万が一押しがヤコフだったら……貼れないと思いますけども(笑)。

……実はわたし、YOIで押しキャラが一人に絞れなくて……特に好きな勇利、ヴィクトル、ユリオの三人から一人を選べなくて……うちわは使ってません(^^;)

できればキービジュアル柄もあると助かります~!
きっとわたしのような人もいるのではないかと思います……!

もともとは1話でヴィクトルに思いっきり傾いたんですが、そのあとに出てきたユリオに心を奪われ(主に2~3年後の成長したユリオを妄想して悶えるタイプ)。

話を追うごとにヴィクトルも勇利もユリオもみんな同じくらい特別で大好きになりまして……そんなわけで一人に絞れなくてうちわが使えなかったわたしは、帰宅してからこんな写真を撮ってみました(笑)。

トークショウ感想

今回のオールナイト上映は、最初にトークショウ、そのあとからオールナイト上映という構成でした。

一応トークショウのメモは取っていますが、一言一句同じというわけにはいきません。

雰囲気やニュアンスで読んでくださればと思います。

※ほとんどわたしの記憶と汚い走り書きのメモを元にしてまとめていますので、間違っているところや勘違いしているところなどがあるかと思います。そういうのが許せる人だけ読んでくだされば…と思います。

今回のトークショウで新情報はありませんでしたが、新ビジュアルが公開されています。

続編の製作については明言されていませんが、キャラたちがピースサインをしているので、2期に向けて交渉を進めていると考えていいのかな?と期待しちゃいますよね…!
(あくまで願望です……!)

トークショウは、ショートプログラム、フリースケーティング、インタビューの3部形式で行われました。

どの質問がどのコーナーで行われたか、思い出せないので順不同です。

マッカチンを抱えた諏訪部さんは、小刻みにマッカチンを動かしていて、そこがすごく気になってわたしはニヤニヤしていました(笑)。

諏訪部さんの真面目なトークも、揺れるマッカチンが気になっちゃって気になっちゃって…!

人物を描く上でのこだわりポイントは?

久保先生が人物を描く上でこだわっていることについての質問では、簡単に描いても特徴がわかるようにしているそうです。

カフェ!!! on ICEのときに使用されたイラストも久保先生のイラストですが、あんなかんじで簡単に描いても特徴が伝わるというのがポイントだそうです。

勇利については、平松さんが描きやすいようにデザインされたそうで、ヴィクトルのキャラデザ完成時にはまつげが増えてたんだとか。

久保先生は金髪碧眼がお好きなようで、ユリオはその要素を詰め込んだキャラになっているそう。

グランゾートのラビと星矢の氷河とかが好みだそうで……!
わたし、ラビ押しだったので会場で一人、テンションあがりましたが、ラビがわかるBBAはどれくらいいたのでしょうか?(笑)。

山本監督と久保先生の旅行

久保先生のインスタグラムで海外の写真がどんどんあがってきたので、「もしや二期フォルフの準備で海外へ!?」と滾っていたのですが、そうではなくてアニメが終わったら好きなことをしたかったんだそうで、そのための旅行だったようです。

ヨーロッパフィギュアスケート選手権とアート・オン・アイスを見にチェコとスイスに行ったそうですが、ユーロの会場ではヴィクトルとユリオのコスをしている地元レイヤーがいたんだそうです。

レイヤーさんたちは、まさかYOIを作っている人とは思わなかったそうで、日本語で会話をしてユーリを知ってると言ったら写真を撮っていいよ!と言われたんだとか(笑)。

久保先生がチェコにいることをインスタにアップしたら、そのレイヤーさんからチェコを案内しましょうか?というコメントがきて、もうチェコを離れちゃってるから…と断ったら(まだ現地にいたけど)、電車の中でそのレイヤーさん(地毛はオタベックだったらしい)を見かけて見つからないようにこそこそしていたそうですw

その海外レイヤーさんたちも、まさか話しかけた日本人が御大だとは思いませんよね(^^;)

……でもそのことを呟いて、日本のファンの人に公共の場でコスしてるなんて…と言われちゃうんじゃないかと思って、ちょっと悩まれたみたいですね(^^;;)

演じている間の記憶がない?

豊永さんは、役に入り込んで演じていたせいか、6~7話目くらいから記憶がないそうで、諏訪部さんもあまり覚えていないのかヴィクトルを演じたかんじがしていないので、もし続編があるなら、最初から役を作り直すことになるだろうとのことでした。

また豊永さんが、1話の1番最初の冒頭の勇利のセリフは、いつの時点のことなのかを考えながら観ると面白いとおっしゃってました。

スンギルのマンボーな衣装について

スンギルの衣装は久保先生がデザインされたものではなく、マンボーな衣装でとざっくりしたかんじでチャコットさんに依頼したら、あの衣装になっていて驚いたそうです(笑)。

あれはあれで度肝を抜かれてよかったですよねw

男性スタッフNo.1はギオルギーだったけれど……

男性スタッフの人気No.1はずっとギオルギーだったようですが、オタベックが登場して以降はオタベックがNo.1に変わったそうです。

「家畜からもらった指輪はただのガラクタだ」

このセリフの『家畜』という単語は、「勝生→勝生→家畜」と言葉が転じて誕生したそうです。

最速放映のテレ朝に納品するのがいつもぎりぎり

絵を描く枚数が他のアニメよりも多いらしく、いつもテレ朝への納品がギリギリだったそう。

特に最終滑走では、ステファン・ランビエールさんの出演が決まったので、既に取り終わていた諏訪部さんとの絡みのアフレコを月曜日に行い、中一日でスタッフさんが作業、そして水曜日に放送していたという、通常はありえない進行だったようです。

クリスを迎えにきた男性は誰か?

「その男、誰よ?」と思ったクリスを迎えに来た男性は、スイスのスケート連盟の人で元アイスダンサー。 名前は決まってないそうです。

キャラデザは他のアニメーターさんがされていたそうですが、久保先生は髪型とかから彼を真澄さん(ガラスの仮面)と心の中で呼んでいるそうです。

全巻購入特典の久保先生の漫画について

現時点でネームもなくてまだアイディア状態なんだそうですが、ヒントとしては「内山さんが喜びそうな……」「ユリオがバルサで……」とおっしゃてました……!

オールキャラが出るものではないともおっしゃってましたので、ユリオのお話なのかな…!?とものすごく期待しています……!

まだ言っていることはあったのですが、時間が経っちゃっているのでちょっと思い出せない…無念…!

全話オールナイト上映会感想

上映会に行ったことがない人は「お金を払って上映会って、既にTVで放送された映像を観るだけだし、何がいいの?」と思われる人もいるかもしれません。

わたしがなぜ、アニメの上映会に行きたいのかというと、やはり映画館の大きなスクリーンで観るのは格別だからです……!

最近のアニメはどの作品も美しいですから堪能できますし、何より大きな音量がいい!

普段、家のテレビで観ている分にはわからなかったガヤのセリフとか、特に重要視していなくえ見流していたシーンの思いがけないセリフとかに再発見があって素敵なんです……!

なんか、中国大会でヴィクトルが女性陣に「ヴィクトル―!」って話しかけられたときのガヤがなんかちょっと空耳で驚く内容に聞こえちゃったので、円盤3巻を待っています……確認したい……!

既に円盤を購入されている人は既にオープニングとエンディングのテロップなしの素晴らしさを堪能していると思いますが、今回の上映もノンテロップでした……!

OPは最初の一回だけで、OPとEDはカットされての上映でしたが、記者会見のEDもテロップなし、7話のあの流れではじめて流れるEDが大画面で文字なしというのは本当素晴らしい…!

あの花火やシャワーを文字なしで大画面……!!!!

そして、問題のバンケットEDですが……ノンテロップではじまったときはわたしの目は釘づけでした……!

そしてそして!エキシビジョンEDも…ノンテロップ……!!

文字がない&大画面でものすごく堪能できて感無量でした。
美しいのは正義ですね…!

そしてアニメ映像ですが、円盤のものが流れていましたし、多分5話あたりも円盤3巻映像だったのかな?と思われる映像が流れていて、色々とスタッフさんの本気を感じました。

選手の試合では拍手や手拍子をしたりして、応援しているかんじがいいです!

…とはいえ、わたしは大画面と大音量に夢中になり、応援が疎かになってしまいました(^^;)

公式さま、できれば円盤が発売されるごとにオールナイト上映会を開催してほしい……!

円盤の感想もアップしていますので、悩まれている人はどうぞご一考くだされば^^
ノンテロップ、素晴らしいです……!

YOIオールナイト上映会LV行ってきた!感想まとめ

2017年2月11日に開催された『まだまだ滑走しちゃうよ!「ユーリ!!! on ICE」トークショー&オールナイト上映会』のライブビューイングに行ってきました。

ユーリ!!! on ICEおまんじゅうにぎにぎマスコットとオールナイト上映会の始発の電車待ちの朝マックどころか朝方マック

マクドナルドにて始発電車待ち

応援上映は、これで2回目で最初に行ったのはキンプリだったので、ああいうかんじになるのかな?とついていけるか心配していたのですが、普通に応援しているかんじでした。

わたしが特に楽しかったのは、ギオルギーの演技でものすごく応援が大きくなったり、ピチットくんの「結婚おめでとうー!みんなー!僕の親友が結婚しましたー!」で拍手が大きくなったり…!

二人の結婚(!?)を祝福できてよかった……!

また上映会をやってください……!

次はわたしは3/3開催の『ユーリ!!! on ICE~フィギュアスケートを100倍楽しむ集中講義~ 』のライブビューイングのほうを取りました。

スケジュール的に中野サンプラザに行くのはちょっと厳しくて……(^^;)
こちらもLVですが、楽しみにしています^^

あと……4月のスペシャルイベント、チケットが取れる気がまったくしませんので、ライブビューイングやってくれませんかね?

寧ろこのイベントこそがライビュの出番ですよね……!
期待してます、公式さま……!

まだまだ滑走しちゃうよ!「ユーリ!!! on ICE」トークショー&オールナイト上映会 概要

まだまだ滑走しちゃうよ!「ユーリ!!! on ICE」トークショー&オールナイト上映会

日時:2017年2月11日(土) 22時開演 28時(翌AM4時)頃終映予定

イベント概要:
応援バナーや応援バナータオル持ち込みOK!
試合終了後の拍手OK! みんなで応援!「ユーリ!!! on ICE」!
豪華スタッフ&キャストによるトークイベントとTVアニメ全12話一挙上映

出演者:
久保ミツロウ(原案・ネーム(脚本原案)・キャラクター原案)
豊永利行(勝生勇利役)
諏訪部順一(ヴィクトル・ニキフォロフ役)
内山昂輝(ユーリ・プリセツキー役)

会場:TOHOシネマズ六本木ヒルズ
(LVは合計50の映画館)

来場者特典:ユーリ!!! on ICE スケーター応援うちわ!!!
うちわ台紙+スケーター14キャラの貼り換えシール(全14種)のセット

ユーリ!!! on ICE
さくら@管理人をフォローする
スポンサーリンク
この記事を書いた人

「進撃の巨人」「文豪ストレイドッグス」「ユーリ!!! on ICE」「Free!」「TIGER & BUNNY」「PSYCHO-PASS サイコパス」などのアニメが好きなアラフォーのオタク。気がついたら手遅れな腐女子だった。
アニメが大好き、現在は推しのねんどろいどをカスタマイズするオビツろいど、ねんどろいどどーる(ねんどーる)にどはまり中。
音楽はX JAPAN・嵐が好き。神社やパワースポットも大好き。
母がキスマイ・松坂桃李くんファンなのでミーハーは遺伝だと思ってる。

さくら@管理人をフォローする
スポンサーリンク
スポンサーリンク
腐女子のオタク感想文

コメント