ドラマ「天才探偵ミタライ~難解事件ファイル『傘を折る女』~」感想

土曜プレミアム「天才探偵ミタライ~難解事件ファイル『傘を折る女』~」の感想です。

CMでずっと「このドラマ、気になるけど何だろう?」と思っていたら、御手洗潔シリーズでびっくりした!

カタカナで「ミタライ」って書いてあったから、気がつくのに時間がかかりました(^^;)

御手洗潔が玉木宏、石岡君が堂本光一くん。

御手洗潔シリーズは原作小説を読んでいましたが、かなり昔だったのでよい具合にストーリーをすっぽり忘れていて、かなり新鮮な気持ちで見ることができました。

スポンサーリンク

あらすじ

数多くの作家に多大な影響を与えたミステリー界の巨匠・島田荘司の最高傑作シリーズがついに初のドラマ化!
玉木宏、堂本光一、クールな二人が難事件に挑む!

御手洗潔(玉木宏)は、天才的な頭脳を持つ、脳科学者にして名探偵。石岡和己(堂本光一)は御手洗の親友であり作家。
物語は、石岡がラジオで聞いた謎めいた話を御手洗に聞かせるところから始まる。それは、あるリスナーが目撃した話で、白いワンピースを着た髪の長い大人の女性が、土砂降りの雨の中、傘を閉じたという。女性は、畳んだ傘を車道に置いて塀の影に隠れた。車が傘をよけていくと、女性は傘を車道の中央に置き直し、ようやく車が傘をひくと、その女性は折れ曲がった傘を拾い、雨の中、立ち去ったという。
御手洗が好きそうな謎めいた話を披露できて満足な石岡だったが、御手洗は、瞬時に女性の謎の行動の原因を解明し、その女性が歩いていた場所の近くで大量の血が流れた殺人事件が起こったはずだと断言する。御手洗は自身の仮説を証明するために、深夜にも関わらず、警察に殺人事件が起こったはずと連絡をする。すると、翌朝、御手洗の仮説通りに、遺体の第一発見者から警察に通報が入る…。
警察と共に現場検証を行う御手洗と石岡。事件現場となったマンションの室内には、御手洗の仮説通り、部屋の住人の刺殺死体が横たわっていた。しかしながら、室内には御手洗の仮説を上回る状況が発生していた。マンション室内の別の部屋に、御手洗が犯人と目していた白いワンピースの女性の死体もあったのだ…。(引用:Yahoo!テレビ

感想

※本題の原作小説は読んでいませんが、何冊かの御手洗潔シリーズは中途半端に読んでいます。

御手洗潔シリーズはミステリ小説の中でも人気作なのですが、今まで映像化のオファーがたくさんあったのに、OKが出なかった理由として、作者の島田荘司先生が御手洗潔を演じる役者さんを玉木宏がいい!って指定していたからなんだそうなんですね。

どうやら5年ほどくらい前からずっと玉木宏で・・・と切望していたそうで、そうか、先生の中の御手洗潔はこの人だったのか・・・と思いながら見ていました。

個人的なことをいえば、わたしのイメージではありませんでしたが(^^;)

御手洗潔といえば、重要な役が石岡君ですが、この堂本光一は思ったよりも可愛い石岡君に仕上げてくれて、ビジュアル的にも美味しいかんじになりましたね(笑)。

腐的なことをいえば、御手洗潔と石岡君はくっついていると脳内が思い込んでいるわたしですが、これに関しては(確か)公式的にほぼ認めているようなかんじになっていたと思ったので、無問題ですよね!

 

土曜プレミアム「天才探偵ミタライ~難解事件ファイル『傘を折る女』~」スタッフ・キャスト

もしこれから御手洗潔シリーズを読むとしたら「占星術殺人事件」→「斜め屋敷の犯罪」→「御手洗潔の挨拶」→「異邦の騎士」と読んでいくと面白いです♪

土曜プレミアム「天才探偵ミタライ~難解事件ファイル『傘を折る女』~」

<スタッフ>
原作    :島田荘司「傘を折る女」(「UFO大通り (講談社文庫)」所収)
脚本    :寺田敏雄
演出    :小林義則
プロデュース:小椋久雄、柳川由起子
制作    :フジテレビ
制作著作  :共同テレビ

<キャスト>
御手洗潔 :玉木宏
石岡和己 :堂本光一
高橋義彦 :勝村政信
堅川みさと:坂井真紀
小西真奈美、山野海、宮澤美保、鷲尾昇、佐藤直子、秋元龍太朗 他

公式サイト 土曜プレミアム「天才探偵ミタライ~難解事件ファイル『傘を折る女』~」

UFO大通り (講談社文庫)
島田 荘司 講談社 2010-10-15
売り上げランキング : 4220

by ヨメレバ
占星術殺人事件
島田 荘司 南雲堂 2008-02
売り上げランキング : 351655

by ヨメレバ
斜め屋敷の犯罪 (講談社文庫)
島田 荘司 講談社 1992-07-03
売り上げランキング : 6905

by ヨメレバ
御手洗潔の挨拶 (講談社文庫)
島田 荘司 講談社 1991-07-04
売り上げランキング : 8958

by ヨメレバ
異邦の騎士 改訂完全版
島田 荘司 講談社 1998-03-13
売り上げランキング : 8715

by ヨメレバ
ブログランキングに参加しています
にほんブログ村 コレクションブログ オビツボディへ にほんブログ村 コレクションブログ ねんどろいどへ にほんブログ村 アニメブログ 進撃の巨人へ
ドラマ感想
さくら@管理人をフォローする
スポンサーリンク
この記事を書いた人

「進撃の巨人」「文豪ストレイドッグス」「ユーリ!!! on ICE」「Free!」「TIGER & BUNNY」「PSYCHO-PASS サイコパス」などのアニメが好きなアラフォーのオタク。気がついたら手遅れな腐女子だった。
アニメが大好き、現在は推しのねんどろいどをカスタマイズするオビツろいど、ねんどろいどどーる(ねんどーる)にどはまり中。
音楽はX JAPAN・嵐が好き。神社やパワースポットも大好き。
母がキスマイ・松坂桃李くんファンなのでミーハーは遺伝だと思ってる。

さくら@管理人をフォローする
スポンサーリンク
スポンサーリンク
腐女子のオタク感想文

コメント