ポケモンGO Plusの目立つ見た目をカスタマイズ!落ち着いたデザインにしてみた

ポケモンGO Plusの目立つ見た目をカスタマイズ!落ち着いたデザインにしてみた

Pokémon GO Plus(ポケモンGOプラス)の見た目が、大人が普段使いするにはとても目立ちすぎるので、カスタマイズして落ち着いたデザインに変えてみました。

スポンサーリンク

Pokémon GO Plusは大人が普段使いするには結構目立つ……

Pokemon GO Plus(ポケモンGO Plus) 腕につけて実際に一日使ってみた

Pokemon GO Plus(ポケモンGO Plus)を発売日にアマゾンでゲットして、その次の日に丸一日つけてみました。

発売されて次の日だったということもあり、お出かけ先の原画展のスタッフさんに呼び止められたりと、思いのほかこの赤と白のデザインが目立ちます。

確かにポケモンGOらしさはすごく出てますが、本体部分もちょっと大きめなので、嫌でも腕に注目が……。
しかも光ってバイブの振動がしますしね(^^;)

ポケモンGOのトレーナー的には使い勝手がいいため、できれば継続して普段使いできるようにしたい。

……ということで、Pokemon GO Plus(ポケモンGO Plus)の見た目をカスタマイズしてみました。

Pokémon GO Plusの見た目をカスタマズしてみた

Pokemon GO Plus(ポケモンGO Plus) 見た目をカスタマイズした その1

Pokemon GO Plus(ポケモンGO Plus)をカスタマイズしてみました。

夜中に突然思い立ってやったものなので、少しシワが寄ってますが、赤と白のあのデザインに比べたらちょっとマシになったかも?と思っています。

Pokemon GO Plus(ポケモンGO Plus) 見た目をカスタマイズした その2

ベルトも交換しています。
革ベルトにしたので、ちょっと大人っぽくなったかなと思います。

Pokémon GO Plusカスタマイズのやり方

Pokemon GO Plus(ポケモンGO Plus) 本体とマスキングテープ、カッターを用意

Pokemon GO Plus(ポケモンGO Plus)本体とマスキングテープ、カッターを用意します。

Pokemon GO Plus(ポケモンGO Plus) カスタマイズ方法その1

マスキングテープを本体に貼ります。
気軽に貼って剥がせるタイプということで、試作で選びました。

貼って剥がせるタイプのシートならマスキングテープでなくてもいいと思います。

わたしが使いたいマステが絵柄があるものなので、気に入った絵柄が出るようにします。

作業としてはぴったりフィットして貼ってからペンでカッターで切る場所をなぞってしるしをつけて、剥がしてからカッターで切りぬくということをします。

しかし、わたしが選んだマステだと下の赤が透けて見えていますので、下に無地のマステを貼ることにしました。

Pokemon GO Plus(ポケモンGO Plus) カスタマイズ方法その2

クリーム色のマステしか手持ちがなかったので、そこに貼ってからペンで謎って印をつけて、切り抜いてからまた貼り直した状態。
(本体にマステを貼ったままカッターで直接切り抜くと、本体に傷がつきますので要注意です)

これを下地にして、上に重ねて貼ろうと思います。

Pokemon GO Plus(ポケモンGO Plus) カスタマイズ方法その3

下地用にしたマステを一度はがして、絵柄のマステを切り抜きます。

Pokemon GO Plus(ポケモンGO Plus) カスタマイズ方法その4

下に下地用のマステを貼って、上に絵柄のマステを重ね貼りして出来上がり!

……の予定でしたが、白い部分が目立つかな?と悩み、下も貼ってみることにしました。

Pokemon GO Plus(ポケモンGO Plus) カスタマイズ方法その5

同じように下地にするマステをペンで謎ってしるしをつけてカッターで切り抜き、それを型紙にして絵柄のマステを切り抜きます。

Pokemon GO Plus(ポケモンGO Plus) カスタマイズ方法その6

切り抜いたものを貼り付けて完成!

元の状態よりもだいぶカモフラージュできた気がします。

ベルト交換は、ベルトブレスレットを使用

腕につけるベルトの交換方法ですが、もともと持っているレザーバングルを使用しています。

Pokemon GO Plus(ポケモンGO Plus) カスタマイズ方法その8

ここにクリップ型にしたPokemon GO Plus(ポケモンGO Plus)を挟んでいるだけです。
1日この状態で使ってみましたが、落ちることはなかったです。

ベルト型バングルである程度の太さがあれば、別にこれでなくても代用可能だと思います。

ちなみに、普通の腕時計に使われる細さのブレスレットも持ってますので、こちらにも取り付けてみます。

Pokemon GO Plus(ポケモンGO Plus) カスタマイズ方法その7

Pokemon GO Plus(ポケモンGO Plus)本体が大きめなので、太めのバングルのほうがカモフラージュできそうな気がするんだけど、これでも十分問題ないかと思います。

しかも、こちらはフェイクレザーなのでお値段が安いです。

カスタマイズしてる時間がなければポチッと購入も

マステでちまちまカスタマイズするのは、時間がないしちょっと面倒…という場合は、Pokémon GO Plus(ポケモンGOプラス)のスキンシールも売っていますので、こういうのを活用されるといいと思います。

当然ですが、マステよりも綺麗に貼れそうです。

他にもカラーリングがありますので、好みのPokémon GO Plus(ポケモンGOプラス)に見た目を変えることもできます。

カスタマイズをしてみたさくらの感想まとめ

見た目をカスタマイズしてみて1日使いましたが、カスタマイズ前よりも視線は感じませんでした(笑)。

やはり赤と白のあのカラーリングは目立ちますよね(^^;)

でも、相棒ポケモンを設定しているとあるいている距離は加算されてアメがかなり集まりますし、ポケストップで道具も拾ってくれます。
未課金なので道具はいつも上限いっぱいです(笑)。

このままこれで試してみて、良さそうならちゃんとしたスキンシールでも買おうかなと思います!

 

ブログランキングに参加しています
にほんブログ村 コレクションブログ オビツボディへ にほんブログ村 コレクションブログ ねんどろいどへ にほんブログ村 アニメブログ 進撃の巨人へ
ポケモンGO
スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事を書いた人

「進撃の巨人」「文豪ストレイドッグス」「ユーリ!!! on ICE」「Free!」「TIGER & BUNNY」「PSYCHO-PASS サイコパス」などのアニメが好きなアラフォーのオタク。気がついたら手遅れな腐女子だった。
アニメが大好き、現在は推しのねんどろいどをカスタマイズするオビツろいど、ねんどろいどどーる(ねんどーる)にどはまり中。
音楽はX JAPAN・嵐が好き。神社やパワースポットも大好き。
母がキスマイ・松坂桃李くんファンなのでミーハーは遺伝だと思ってる。

さくら@管理人をフォローする
さくら@管理人をフォローする
スポンサーリンク
腐女子のオタク感想文

コメント