ドラマ「ガリレオ2」第4章『曲球る(まがる)』

ドラマ「ガリレオ2」第4話『曲球る(まがる)』の感想です。

TVドラマ「ガリレオ」、映画「容疑者Xの献身」【湯川学】着用!クロニック(CHRONIC)メガネフレーム

火事による一酸化炭素中毒で女性が死亡。出火元は物置にしまっていたストーブらしく、美砂(吉高由里子)は放火の可能性を指摘。そんな中、太田川(澤部佑)は被害者の夫がプロ野球の元スター選手・柳沢(田辺誠一)と知り驚く。柳沢は、別居中の妻が浮気をしていたと告白。美砂は柳沢にも妻を殺害する動機があると迫るが、火事のとき柳沢は練習パートナー・宗田と湯川(福山雅治)と、ピッチング練習をしていたという。
※あらすじはYahoo!テレビから頂戴しました<(_ _)>

ドラマ「ガリレオ2」
原作:東野圭吾「ガリレオの苦悩」ほか(文藝春秋刊)
脚本:福田靖
演出:西坂瑞城
演出:澤田鎌作
企画:鈴木吉弘
プロデューサー:牧野正

主題歌:恋の魔力/KOH+

今回はオリジナルストーリーなのでしょうかね?
わたし的には、湯川先生(福山さん)の格好いいところを目白押しにした、ギャグストーリーのように感じました(笑)。

湯川先生が依頼を請けた、再起を計りたいプロ野球の元スター選手・柳沢(田辺誠一)のピッチングを物理学的に検証中に、家が火事になり奥さんが死亡。
ピッチングは現役のときの最高潮になりつつあるが、メンタルが原因でよい結果が出ない柳沢のために、湯川先生が岸谷を利用して事件を解決していく・・・というお話。

ピッチングをする湯川先生がテライケメンすぎる!!
「今後一切君とは接触しない」

この破壊的セリフを武器に、岸谷を利用しまくる湯川先生に わたしは悶えた・・・!

かなり威力のある必殺技です!

「断るなら今後一切君とは(以下略)」

メンタル面は物理ではどうにもならないと思われる点だけど、湯川先生は妻が不倫をしていたと思い込む柳沢のために化学で真実を実証していく。

結局、妻は不倫ではなかった。

柳沢と妻は別居状態にあったわけだから、もし妻が不倫をしていてもあそこまで憤るのもどうなんだろうと思ったけど、不倫じゃないとわかったあとの反応もかなりオーバー。

柳沢の練習パートナーが元ヤクルトの古田さんで、入団テストの場所もヤクルトでしたね!
いつもよりもかなりライトなドラマ「ガリレオ」でした。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ドラマ・ガリレオ
スポンサーリンク
さくら@管理人をフォローする
この記事を書いた人

「進撃の巨人」「文豪ストレイドッグス」「ユーリ!!! on ICE」「Free!」「TIGER & BUNNY」「PSYCHO-PASS サイコパス」などのアニメが好きなアラフォーのオタク。気がついたら手遅れな腐女子だった。
アニメが大好き、現在は推しのねんどろいどをカスタマイズするオビツろいど、ねんどろいどどーる(ねんどーる)にどはまり中。
音楽はX JAPAN・嵐が好き。神社やパワースポットも大好き。
母がキスマイ・松坂桃李くんファンなのでミーハーは遺伝だと思ってる。

さくら@管理人をフォローする
腐女子のオタク感想文

コメント