映画「ブレイブ・ストーリー」ネタバレ感想

NO IMAGE

原作が宮部みゆきさんだし、TVCMで見て気になっていたので、映画「ブレイブストーリー」を見てきました★
(見たのは、パイレーツ・オブ・カリビアンと同じ日です)

解説・あらすじ

叶えられる願いは、ひとつだけ──。
ワタルが見つけた、たったひとつの答えは、誰もの想像を超えていく!!

解説
宮部みゆきのベストセラー小説をアニメ映画化した冒険ファンタジー。不幸のどん底に突き落とされた少年ワタルが、運命を変えるために飛び込んだ異世界での冒険を描く。TVシリーズ『青の6号』などで知られる日本最先端の映像制作スタジオ、GONZOが映像を手掛ける。主人公・ワタルの声を務めるのは女優・松たか子。そのほか、大泉洋、常盤貴子といった豪華な顔ぶれが声優として参加している。広大なファンタジーの世界と、ストーリーに内包される普遍的なメッセージが心を引く。

ストーリー
どこにでもいる平凡な小学5年生のワタルは、父親の家出と母親の自殺未遂を機に不幸のどん底に突き落とされてしまう。
あまりにもつらい自分の運命を変えたい気持ちに駆られたワタルは、転校生のミツルに教えてもらった“運命を変える扉”を開け、ありとあらゆる冒険が待つ幻界へ飛び込むが……。(引用:シネマトゥデイ

映画「ブレイブ・ストーリー」感想

宮部みゆきさん原作の小説をアニメ映画にした作品です。
(原作未読のため、感想が変なところがあるかもしれません)

なるべくネタばれしすぎないようにしていますが、
もしかしたらばれているかもしれません。
これ以降は、ご自身の判断でお読みくださいませ<(_ _)>

ではいきます!

両親が離婚。
原因が父親の浮気だったことで、ショックで倒れてしまう母親──
そんな現実が嫌で、「こんな運命、間違ってる!」と、異世界への扉を開いたワタル。
そこでの立場は、旅人という勇者の称号が与えられるが、勇気がないワタルは、見習い勇者の装束を貰った。
また、自分の運命を変えたくて、クラスメイトのミツルは既にその世界へとやってきていた。
ミツルは才能があったのか、
しかし、目的のためには手段を選ばないミツルと、自分の願いも叶えたいけど、そのやり方は間違っていると思うワタル。
宝玉を5つ集めれば、女神に願いを一つだけ叶えてもらえるというシンプルなもの。
二人は相容れないままに、最後の宝玉へと向かうミツル。
最後の宝玉を手にすれば、この世界が滅びるといわれるほど危険なものだった。
宝玉を手に入れようとするミツルを止めるワタルだが、ミツルは宝玉を手にいれるために、最後に過った選択をしてしまう・・・・・・

原作は、どうやら一部は結構どろどろな展開らしいと聞いていたのですが、子供向けに作ったのか、かなり明るい気軽に見れるアニメに仕上がっていました。

原作のボリュームがすごかったのか、ストーリー展開がかなり唐突な気がしました。
また、キャラクターの人物像と、キャラたちの関係がうまく描かれていない気もしました。
とはいえ……2時間で話をまとめるのは、かなりきつかったことと思います……

アニメ映画は、ある程度は目をつぶらないと駄目だよね~(^^ゞ

原作未読のほうが、話のメッセージが伝わりやすいのではないかと思います。

もちろん、原作を読んでいてから映画を見てもいいと思いますが、かなり駆け足な展開なので、原作熟読していると、もしかしたら物足りないかんじになってしまうかもしれません。

ファンタジーな話ですが、現実的なところもあり、そこがいいのだと思います。

最後に、ワタルが願いを叶えるわけですが、現実的な願いを叶えてもらったところがいいと思います。
世の中、うまくいかないことのほうがたくさんあります。
うまくいかなくなったたびに挫折してしまうのか……人生そうはいきません。

この話では、最後のワタルの選択に、今の時代へのメッセージがあるのだと思いました。
正直、ラストの願いが叶えられたあとの展開がよくわかりませんでした。

ここだけが未消化で、ちょっと気持ちが悪いです。

ミツルのことです。
原作だと、このあたりの記載はあるのでしょうか?
ちょっと読んでみようかなと思っています。
展開が速すぎるのが痛いですね…

これ、アニメ映画ではなく、テレビアニメにしたほうが面白かったのではないかと思います。
そういえば、パンフレットが売り切れていて買えませんでした orz
パンフ、ほしかったのに~!!

ちょっとだけ不満なこと

なんで、最近のアニメ映画は、芸能人をキャスティングするのでしょうか?
そこが疑問です。

やはり話題性なのでしょうか?

別に皆さん違和感はないと思いますが、最近どうしても気になってしまうんですよね~(^^ゞ

映画「ブレイブ・ストーリー」概要

映画「ブレイブ・ストーリー」
監督:千明孝一
製作総指揮:亀山千広
原作:宮部みゆき
主題歌:Aqua Timez「決意の朝に」
アニメーション製作:GONZO

声の出演: 松たか子(ワタル)、大泉洋(キ・キーマ)、常盤貴子(カッツ)、ウエンツ瑛士(ミツル)、樹木希林(オンバ)、高橋克実(三谷明)、田中好子(三谷邦子)、柴田理恵(ユナ婆)、伊東四朗(ラウ導師)、今井美樹(女神)、インパルス・堤下敦(犬ハイランダー)、インパルス・板倉俊之(若い司教)、北陽・伊藤さおり(小川)、北陽・虻川美穂子(小村克美)

公式サイト:映画・ブレイブストーリー

ランキングに参加しています!

にほんブログ村 アニメブログ 進撃の巨人へにほんブログ村 コレクションブログ ねんどろいどへにほんブログ村 コレクションブログ オビツボディへ

アニメ映画感想」の人気記事

  1. 劇場アニメーション「K SEVEN STORIES」Episode1「R:B ~BLAZE~」観てきた感想 劇場アニメーション「K SEVEN STORIES」Episode1「R:B ~BLAZE~」観てきた感想 236ビュー
  2. 映画ハイ☆スピード!Free! Starting Daysネタバレ感想 映画ハイ☆スピード!Free! Starting Daysネタバレ感想 163ビュー
  3. 映画「劇場版『鋼の錬金術師-シャンバラを征く者-』ネタバレ感想 映画「劇場版『鋼の錬金術師-シャンバラを征く者-』ネタバレ感想 157ビュー
  4. 映画「サマーウォーズ」感想 映画「サマーウォーズ」感想 153ビュー