「劇場版 Free!-Road to the World-夢」映画を観てきた感想

「劇場版 Free!-Road to the World-夢」映画を観てきた感想

『劇場版 Free!-Road to the World-夢』を映画公開初日に劇場で観てきました。

アニメ3期でモヤモヤしていたところが、結構解消されました!

※感想は一部ネタバレが含まれます。ラストのネタバレはしていませんが、絶対に知りたくない人は閲覧しないようにお願いします。

スポンサーリンク

みどころ・あらすじ

みどころ
水泳に青春をささげる少年たちを描くアニメ『Free!』シリーズのうち、大学生編の「Free! -Dive to the Future-」を再構築した劇場版。大学で再会した中学時代のチームメイトたちの絆や、彼らが世界の壁にぶつかる様子などが描かれる。ボイスキャストは七瀬遙役の島崎信長や橘真琴役の鈴木達央をはじめ宮野真守、内山昂輝、豊永利行ら。監督を、本シリーズのほか「中二病でも恋がしたい!」『響け!ユーフォニアム』シリーズなどに携ってきた河浪栄作が務める。

あらすじ
大きくなったら魚になって、自由に泳ぎたいと思っていた七瀬遙は、橘真琴や葉月渚、松岡凛といった仲間と出会い、やがて真琴と共に大学に進学する。二人は、中学時代のチームメイトである椎名旭と桐嶋郁弥に再会。しかし、かつての絆は郁弥を縛り、遙はそんな郁弥を何とかしようと決める。そして遙は世界の壁を知り、遙の思いが真琴にある決意をさせる。
(引用:シネマトゥデイより)

映画館で観てきました

「劇場版 Free!-Road to the World-夢」劇場パネル

映画は事前情報をあまりチェックせずに、新鮮な気持ちのまま観たい派のさくらです。こんにちわ。

映画公開初日の7月5日に『劇場版 Free!-Road to the World-夢』(以下略FreeRW)を観てきました。

Free!の映画があることは知っていますが、内容はあえて見ないようにして過ごしていました。

内容は2018年7月に放送されたTVアニメ『Free!-Dive to the Future-』(以下FreeDF)を再構築したものでした。
完全新作ではなかった……!

Free!シリーズのファンならみんな知っているんだろうけど、完全新作劇場版は2020年を予定しているそうです!
知らなかった……!
もうちょっと情報を拾うようにしたいと思います(笑)。

「劇場版 Free!-Road to the World-夢」入場者特典その1

先着入場者も無事にゲット。
右側はFree!とは関係ないものですが、もらったので一緒にパチリ。

「劇場版 Free!-Road to the World-夢」入場者特典その2
推しが……!来なかった……!
(わたしはまこちゃんとリン推しなのです)

入場者特典ランダムだったんですね。
てっきり週替わりだと思ってました。

映画公開初日の初回上映で行きましたが、車両トラブルで電車が30分以上も映画館着が遅れてしまい、ちょっと焦りました。間に合わないかと思った(^^;)

感想

2018年7月に放送されたアニメ3期・FreeDFを再構築した劇場作品ということで、ガチ勢ではありませんがFree!はそれなりに好きで一応映像作品はすべて観ています。

正直言いますと……FreeDFはちょっと物足りないところがあったというか……これで3期か……とこっそりと残念に思っていた部分もあって、完全に楽しめてはいませんでした。
(アニメ3期が大好きな人には大変申し訳ないですが個人の感想なので……)

今回のFreeRWはその足りていなかったとわたしが思っている部分が補完されたような作品に仕上がっていたので、観てよかったと思いました。

もしFree!シリーズは好きだけど、わたしが感じたような理由で3期はがっかりしたから……と映画を躊躇している人がいたら、観たほうがいいよとおすすめしたい作品に仕上がっていました。

99分の映画ですが、舞台挨拶情報をチェックしていると新規映像が40分ほどあったらしく、アニメ本編を知っていれば間違いなく面白いと思います!

寧ろこれがアニメ本編で描かれていれば……と思ったりしましたが、きっと劇場版だからこそ出来たことなんだろうなとも思います。
アニメって本当に素晴らしいですね!

今後の展開で個人的に気になったところ

個人的にちょっと今後の展開で気になるところがあるんですが……。

今後ハルちゃんは選手として力をつけていくと思いますが、東コーチの幼馴染が事故にあっちゃったというエピソードがすごく気になります。

今後の伏線でまこちゃんがそういう目に合わないといいな……と思ったりています。

今回のFreeRWでまこちゃんのエピソードが補完されていたような気がするので、今後の展開として少し心配になりました。

劇場版 Free!-Road to the World-夢 概要

2019年7月5日公開 99分

<スタッフ>
原案:「ハイ☆スピード!」おおじ こうじ(KAエスマ文庫/京都アニメーション)
監督:河浪栄作(アニメーションDo)
構成:横谷昌宏
キャラクターデザイン・総作画監督:西屋太志
美術監督:笠井信吾
3D美術:鵜ノ口穣二
色彩設計:米田侑加
小物設定:秋竹斉一
撮影監督:髙尾一也
3D監督:柴田裕司
音響監督:鶴岡陽太
音楽:加藤達也
アニメーション制作:京都アニメーション/アニメーションDo
配給:松竹
製作:岩鳶町後援会2019

<主題歌>
STYLE FIVE「BRAVE DREAM」

<キャスト>
七瀬遙:島崎信長
橘真琴:鈴木達央
松岡凛:宮野真守
桐嶋郁弥:内山昂輝
椎名旭:豊永利行
葉月渚:代永翼
竜ヶ崎怜:平川大輔
遠野日和:木村良平
山崎宗介:細谷佳正
桐嶋夏也:野島健児
芹沢尚:日野聡

(C) おおじこうじ・京都アニメーション/岩鳶町後援会2019

ブログランキングに参加しています
にほんブログ村 コレクションブログ オビツボディへ にほんブログ村 コレクションブログ ねんどろいどへ にほんブログ村 アニメブログ 進撃の巨人へ
アニメ映画感想
さくら@管理人をフォローする
スポンサーリンク
この記事を書いた人

「進撃の巨人」「文豪ストレイドッグス」「ユーリ!!! on ICE」「Free!」「TIGER & BUNNY」「PSYCHO-PASS サイコパス」などのアニメが好きなアラフォーのオタク。気がついたら手遅れな腐女子だった。
アニメが大好き、現在は推しのねんどろいどをカスタマイズするオビツろいど、ねんどろいどどーる(ねんどーる)にどはまり中。
音楽はX JAPAN・嵐が好き。神社やパワースポットも大好き。
母がキスマイ・松坂桃李くんファンなのでミーハーは遺伝だと思ってる。

さくら@管理人をフォローする
スポンサーリンク
スポンサーリンク
腐女子のオタク感想文

コメント