「劇場版 K MISSING KINGS」MOVIXさいたま舞台挨拶に行ってきました

「劇場版 K MISSING KINGS」MOVIXさいたま舞台挨拶に行ってきました

「劇場版 K MISSING KINGS」MOVIXさいたま舞台挨拶に行ってきました!

このブログでは感想を書いたことがありませんでしたが、アニメ放送中に「K」をまったり観ていました。

激はまりした・・・というわけじゃないんですが、アニメ全体の色彩──特に青と赤の使い方がとても好みだったのと、なぜかあとをひくまったり加減に、かなりの回数をリピート再生してみてました。

・・・正直言っちゃえば、ものすんごい面白い!っていうわけじゃないんだけど、なんか観てると癒される?和む?・・・そんなアニメで。

「劇場版 K MISSING KINGS」

初日舞台挨拶の登壇者が豪華すぎて、ぜひ行きたかったんですが、残念なことにチケットが全部外れてしまい、追加の舞台挨拶のほうに行ってきました。

劇場版 K MISSING KINGS

「劇場版 K MISSING KINGS」MOVIXさいたま舞台挨拶感想

MOVIXさいたまに到着すると、劇場の外には、この全員集合パネル。

「劇場版 K MISSING KINGS」MOVIXさいたま劇場外パネル

劇場の中にはこっちの3人のパネルがありました。
(映画を観終わってからこの絵を観ると、結構なネタバレですよねw)

「劇場版 K MISSING KINGS」MOVIXさいたま劇場内パネル

MOVIXさいたまでコンボセットがあって、非常に注文したかったのですが・・・!!

ギリギリに映画館についたせいで・・・これを頼んでいると上映に間に合わないほど列が出来ていたので・・・あきらめました・・・。
無念・・・!

「劇場版 K MISSING KINGS」コンボセット

「劇場版 K MISSING KINGS」MOVIXさいたま上映前舞台挨拶
2014年7月20日 11:30の回上映前
登壇者:津田健次郎(周防尊 役)/あざの耕平(GoRA)/古橋秀之(GoRA)/宮沢龍生(GoRA)
司会者:キングレコード 担当プロデューサー林さん

実はこの前の回にも舞台挨拶があり、そっちのチケットを狙ったのですが・・・チケット発売後10~20秒後にぴあのサイトに繋がったのに予定枚数が終了!
慌ててこっちの上映前舞台挨拶に切り替えて取りました。

ふう、取れてよかった!

キャストからは周防尊役の津田さん、GoRAから3名いらっしゃいました(宮沢龍生さんが急遽追加になりました!)。

登場順は、あざのさん、古橋さん、宮沢さん、そして津田さんです(ちょっと記憶に自信ない)。

わたし、今回もメモを取っていません。
記憶のみです。

わたしが行った舞台挨拶はMOVIXさいたまの2回目の回だったので、上映前。
映画をまだ観ていない私のような人のためにネタバレ厳禁で始まりました。

津田さんは、赤のパンツにグレーに『M』のローマ字プリントのTシャツを着て登場。
Mは尊の『M』ですよね♪

尊への愛をかんじます♪

津田さんは客席に「ボー!!」と呼びかけていました(笑)。

上映前舞台挨拶なので、基本的にTVシリーズのときの話や劇場版が決まった時、制作しているときのお話が中心でした。

まず、最速放送のTV放送の最終話の真ん中のCMで「劇場版決定!」と出てしまったこと。
やっぱり事故だったんですね(笑)。

Blu-rayなどの売り上げの結果が出ていないのに、劇場版が決まってしまった。
TVシリーズは尺の関係で出来なかったことがあったから、今回はそれをつめちゃおうみたいな、そんなかんじのことを話されていました。

また、GoRAは制作で合宿をよくやるそうですが、1泊2日で行っているのに集合して移動中も到着してからもずっと打ち合わせしっぱなしなんだそう。

津田さんがいらっしゃるので、尊のキャラの生い立ちみたいな話もきけました。

尊のキャラ設定はもっと明るくて陽気な男の予定だったけど、ストーリーが十束多々良が殺されてその犯人を捜しているところから始まるから・・・とその部分が削られて、今の尊になったんだとか。

十束多々良は、はじめは名前もなかったようですが、打ち合わせを重ねるうちに尊の明るかった部分を受け継いで、吠舞羅(ほむら)の象徴みたいになったようです。

キャストさんのオーディションで、いろんな人が鎌本をやったとか、そういうお話もきけました。

そうそう、客席が気になったようで「後藤と○○が好きなの?」と聞いていらっしゃいました。

わたしの場所からは見えなかったのと、聞き逃したのですが、どうやらキャラのコスっぽい方がいらっしゃった模様。

これから劇場を観るにあたってオススメのシーンはとの質問は、『ダモクレスの剣』と答えられたんで、そこはじっくり映画で観てきましたよ!

確かにオススメするほど美しい剣でした!

今まで特に雑誌掲載されたものとかをチェックしてこなかったし、メディアミックスのほうもチェックしていないので、GoRAの方々のお話された裏話は、とても興味深くてよかったです・・・!

やっぱ制作裏話っていいですよね!

劇場来場者特典

「劇場版 K MISSING KINGS」来場者特典

劇場に行ったらもらえる来場者特典は、こんなの貰いました!

ランダムなのかな?
腐女子を狙う、あざとい組み合わせですね(笑)。

「劇場版 K MISSING KINGS」感想(ネタバレあり)

サイトとか前情報とか何も観ずに映画を観ました。
初見です。

※今回ちょっと感想が辛口です!そういうのを読みたくない人はご注意を!

※言いたいことばっかり書いているので(主に残念だったところw)、文章がまとまっていません。

話は、TVシリーズの学園島事件から1年後。

クロとネコは、シロの行方を探し続けていたけれど、見つかる気配がない。

尊の死後、吠舞羅はほぼ解散状態で草薙さんもどこに行ったかわからなくなっていて、八田は尊のいたころの映像とかをみてクサクサしていた。

シロを捜索中、クロとネコは、何者かに付け狙われる鎌本力夫とアンナと遭遇。

奮闘むなしく、アンナは何者かに浚われてしまい・・・というお話です。

というかですね、相変わらず絵が美しい・・・!
ここは声を大にして言いたい!

鎌本は細く、そして壁に消える忍者が登場

Kは主要なキャラクターが多いですが、それぞれがちゃんと変にはしょることもなく登場してました。

太ってる鎌本は、尊がいなくなって食欲がなくなったせいで、夏が過ぎても体重が戻らないと、細くイケメンのまま(笑)。

細かったのが悪かったのか、尊がいなくなったところで能力の調子の悪かったアンナは浚われてしまいます。

Kといえば、気になるのが猿比古と美咲のカップル

しかし、美咲が尊がいなくなったショックから腑抜けになっているので、やりあうもののちょっと手ごたえがない猿比古・・・。
もうちょっといっちゃったかんじにしてほしかったな!猿は!

アンナをさらったのは、緑色のオーラの壁に消える一味。
新たな敵のようです。

個人的にはくくりとネコのパンチラが気になった・・・。
別にそんなに見えなくてもいいのでは?と・・・。わたしが性別女だからかな?(^^;)

淡島さんの乳アップや尻はまあデフォでしたけどね。

新キャラ・御芍神紫(みしゃくじゆかり)とオウム?インコ?

新キャラとして、御芍神紫(みしゃくじゆかり)が登場。

かつての三輪一言の弟子なので、クロからすると兄弟子にあたる紫は・・・おねえ言葉でした(笑)。
でも、この紫、強かった。
そして森田さんだった。

強かったからこそ、クロがあまり活躍できていなかったのがちょいと残念。

紫の肩に乗っているだけのオウム(インコ?)が下野さんで、たんなる鳥にしてはいやにキャストが豪華だなと思っていたら、緑の王だった・・・!
(正式には、緑の王が操っていたオウム)

新たな第三王権者・赤の王はアンナ

王が死んだということは、後継者がいるということで、誰になるのかなと思ったらアンナでした。

アンナが力を使うシーンは美しかったですが・・・ちょっとキャラソンがBGMだったので、セリフが聞こえにくかった。
わたしがおばさんだからかもしれませんけど(^^;)

個人的に残念だったところまとめ

気に入ったアニメだったからこそ、言いたいことがいっぱいあるもんですね(^^;)

冒頭ではクロとネコがシロを探していたはずですが、3人は劇場版では再開できませんでした。

シロは何をしていたのかというと、行方がわからなかった黄金の王と一緒に飛行船にいたんですね。
どうやら黄金の王は寿命だったようで・・・。

「最後に三人は再開するんじゃない?」と思ってみていたので、再開しなかったことにちょっと驚いた・・・。
「え?終わっちゃうの?」みたいな。

簡単にこの劇場版をまとめれば、吠舞羅が復活する話ですね。

全体的に悪くはないんですが、2期への長いロングPVを観た・・・みたいなかんじが・・・。

青の活躍が少なく、室長の剣出現と、新しい王への儀礼抜刀くらいでした。そこもちょっと残念。

(しかし、美咲の復活のところとアンナの剣のシーンは美しかった)

あと、サイトのほうでキャラ紹介で青の人たちは私服を着ていたり、尊が髪をおろしていたりしてるでしょ?
そこが映画でまったく出ていなかった。これがかなり残念。

動く室長の私服、ちょっと期待していたので(^^;)

今回の話は、TVシリーズ後のできなかったエピソードがつまった話になっていて、2期あるんだろうな~と思う展開でした。

・・・というかですね、これだけフラグを残しておいて続きがなかったらおかしい!的な(笑)。

劇場版 K MISSING KINGS

<スタッフ>
原作:GoRA×GoHands
監督・キャラクターデザイン:鈴木信吾
シリーズ構成:GoRA
シリーズディレクター:金澤洪充
総作画監督:古田 誠
プロップデザイナー:岸田隆宏
メカデザイナー:大久保宏
メインアニメーター:内田孝行
撮影監督:福士 亨
CGIディレクター:菊池貴紀
美術監督:内藤 健
色彩設定:斉藤友子
編集:丹 彩子
音響監督:田中 亮
音響効果:山谷尚人
音響制作:グロービジョン
音楽:遠藤幹雄
音楽制作:スターチャイルドレコード
アニメーション制作:GoHands
主題歌:angela「Different colors
製作:k-project

<キャスト>
伊佐那社:浪川大輔
夜刀神狗朗:小野大輔
ネコ:小松未可子
周防 尊:津田健次郎
草薙出雲:櫻井孝宏
櫛名アンナ:堀江由衣
八田美咲:福山 潤
鎌本力夫:中村悠一
宗像礼司:杉田智和
淡島世理:沢城みゆき
伏見猿比古:宮野真守
雪染菊理:佐藤聡美
十束多々良:梶裕貴
御芍神 紫:森田成一
平坂道反:名塚佳織
コトサカ:下野紘
比水 流:興津和幸

劇場版 K MISSING KINGS

アニメイトオンラインショップ

ランキングに参加しています!

にほんブログ村 アニメブログ 進撃の巨人へにほんブログ村 コレクションブログ ねんどろいどへにほんブログ村 コレクションブログ オビツボディへ

アニメ映画感想」の人気記事

  1. 劇場アニメーション「K SEVEN STORIES」Episode1「R:B ~BLAZE~」観てきた感想 劇場アニメーション「K SEVEN STORIES」Episode1「R:B ~BLAZE~」観てきた感想 260ビュー
  2. 映画ハイ☆スピード!Free! Starting Daysネタバレ感想 映画ハイ☆スピード!Free! Starting Daysネタバレ感想 210ビュー
  3. 映画「劇場版『鋼の錬金術師-シャンバラを征く者-』ネタバレ感想 映画「劇場版『鋼の錬金術師-シャンバラを征く者-』ネタバレ感想 148ビュー
  4. 映画「文豪ストレイドッグス DEAD APPLE(デッドアップル)」ネタバレあり感想 映画「文豪ストレイドッグス DEAD APPLE(デッドアップル)」ネタバレあり感想 88ビュー